先輩インタビュー

次長
成田 英貴
入社:2005年 出身校:八戸工業大学

仕事内容について

山岳トンネルの現場におり、トンネルを掘るにあたって、技術員さんたちの指揮をとる仕事をしています。

この仕事の好きなところ

日本全国、時には海外と“かけ回っている感”がすごくあるところです。かっこいいイメージがありますね。

大変だと思うこと

朝礼・夕礼時などに指示をする仕事なので、「どういう風にやりたいか」私が考えていることを言葉に変えて技術員さんにものを伝えることが大変だと感じます。技術員さんの年齢層も、若い方だと20代前半、年配の方だと60代と幅広いですね。私も「こういう風にやりたい」と考えは持ちつつも、みんなの意見を取り入れながら良い方向に進んでいければと思っています。

心掛けていること

「よく人と話すこと」です。朝の挨拶だとか、話す内容はなんでも良いと思います。やっぱり現場を円滑に進めていくためには“人”だと思いますので、これからも「人とのつながり」を大切にしていきたいですね。

休日の過ごし方

今いる現場の技術員さん達はゴルフをなさる方が多いので、よく一緒にゴルフに行っていますよ。

TPICS

学生の皆さんにメッセージ!

トンネルを掘ることは、「山を切り拓く」という意味では非常にダイナミックで、スケールの大きい工事だと思います。成豊建設という会社は自分を成長させてくれる、可能性を秘めている会社です。ぜひ一緒に働きましょう!お待ちしております。

先輩インタビュー一覧に戻る
募集要項・エントリーはこちらから
もぐら